さとみロゴ

新関さとみの
田舎ごはんレシピ
漬物・料理


なす漬け (なすの漬物)

  • 漬物
  • 魔法のたれ
  • 伝統の味
  • 即席漬
  • なす

暑い夏を乗り切るために、体を冷やす作用のあるなす漬けをマスターしましょう。

材料

なす500g
25g
砂糖30g
焼みょうばん少々
差し水250cc

作り方

  • なすをたっぷりの水で傷つけないようにさっと洗う。
  • なすをつけもの器に移して、塩、砂糖、焼みょうばんを入れて漬物器ごと振って、全体にまぶす。塩分を染みこませるために、このままで5~10分ほど待つ。
  • なすについた塩分が流れ落ちないように、器の側面から差し水をし、きちっと重石をしておく。
  • 2~3時間したら、かき混ぜて上下を変えると、下だけがしょっぱいということなく、均等に味がつく。半日ほどで食べられる。

ポイント

  • やわらかくて、おいしいなす漬けを作る一番のポイントは、新鮮ななすを選ぶことにあります。
  • このなす漬け入れる砂糖は、甘みの隠し味だけでなく、なすの皮をやわらかくする働きがありますからちょっと入れるだけで、出来上がりが全然違います。
  • 差し水を入れる前に、塩、砂糖を十分に染みこませることで、均等にそして色好くなすを漬けることが 出来ます。
  • なすは、漬かりづらいので、ややきつめの塩分で、きちっと重石をかけましょう。
  • 差し水を入れた時に、小さじ1の魔法のたれを入れると尚味わいがよくなります。

さとみの調味料のご購入はこちら
(ショッピングサイトを別タブで開きます)