さとみロゴ

新関さとみの
田舎ごはんレシピ
漬物・料理


山菜そば(山菜なべ)

  • 料理
  • 魔法の醤油
  • えのき
  • しいたけ
  • そば
  • とり肉
  • まいたけ
  • わらび
  • 山菜
  • 笹竹

山菜がいっぱい山菜鍋を作りましょう。
さとみのお勧めする「山菜そば」は、そばの上に山菜がのっているものものとは、全く違います。食べ方に特徴がある、最高に贅沢で、とってもおいしい伝統の味です。山菜鍋を作り、その中にそばを入れ取り出しながら食べる、まさしくご馳走です。初春にはたけのこ、初夏には笹竹、秋にはきのこと、いろんな旬の山菜を入れて、楽しみましょう。

材料

たけのこ100g
なめこ100g
まいたけ100g(1パック)
しいたけ100g(1パック)
えのき1袋
わらび200g
鶏肉200g
1500ml
魔法のしょうゆ300ml
そば

作り方

  • たけのこは、食べやすい様に、斜めに切る。
  • なめこ、まいたけは石づきをとり、小分けに。しいたけは石づきをとり、削ぎ切りに。えのきも石づきを切り落とし、適宜に切る。
  • わらびは、4~5cmに切る。
  • 鶏肉は、薄切りに。
  • なべに水とたけのこを入れて、火にかける。
  • 沸騰したら、残りの材料を入れて、あくを取る。あくがなくなったら、魔法の醤油を入れる。味見をして、お好みで調整する。

    そば
  • 大き目の鍋にお湯をわかし、そばをゆでる。
  • 時々差し水をしながら、ちょっと硬めにゆで、火を止めたら、ざるにあける。
  • すばやく冷水にとり、もみ洗いしながらそばをしめる。
  • 皿に盛り付ける。

食べ方

  • 卓上コンロに山菜なべを温め、そこにそばを少量入れて、しゃぶしゃぶのようにさっと泳がせて、すばやくどんぶりに取り、上に山菜汁をかけて食べる。お好みで一味や七味を。
  • これを繰り返し、常にあったかいものを食べる。

さとみの調味料のご購入はこちら
(ショッピングサイトを別タブで開きます)