さとみロゴ

新関さとみの
田舎ごはんレシピ
漬物・料理


笹竹の即席みそ漬け

  • 漬物
  • 魔法のたれ
  • 即席漬
  • 笹竹

6月が旬の笹竹を、漬けてすぐに食べられる浅漬け感覚のみそ漬けに挑戦しましょう。

材料

笹竹400g
みそ50g
魔法のたれ大さじ1
大さじ1

作り方

  • 笹竹は、入手したら皮をむき水からゆでておく。
  • ビニール袋にみそを入れて、魔法のたれ、酒を混ぜ合わせておく。
  • ゆでた笹竹をみその入ったビニール袋に入れて、冷暗所に3時間ほど置いておく。

ポイント

  • 笹竹は、入手したらすぐに皮をむいて水からゆでておくのが、最大のポイントです。
  • 本来の熟成させて漬けるみそ漬けですと、時間と共に味わい深さがでてきますが、今回は即席漬けですので、みそに魔法のたれと酒を混ぜ合わせます。みりんの入った魔法のたれを入れると旨みが増し、また舌触りがよくなります。また少量の酒が入ることで、早くまろやかさを出すことが出来ます。
  • みそは、出来れば大豆、米こうじ、塩で作った天然のものがいいのですが、市販品のものを使う場合は、だしの入っていないものを選びましょう。
  • あえて、漬け込み時間を短くして、新鮮な笹だけの香りとみその香りを堪能してください。
  • 同じ山菜でも、わらびはアクを抜いてから漬けましょう。うどは、生のまま漬けましょう。

さとみの調味料のご購入はこちら
(ショッピングサイトを別タブで開きます)