さとみロゴ

新関さとみの
田舎ごはんレシピ
漬物・料理


きゃべつのはさみ漬け

  • 漬物
  • 魔法のたれ
  • アレンジ
  • 即席漬
  • きゃべつ
  • きゅうり
  • にんじん
  • 青じそ

きゃべつの葉に、にんじん、青じそ、きゅうりをはさんだお漬物のサンドイッチを作りましょう。

材料

下漬け
きゃべつ
(葉脈を切り取ったもの)300g
塩水(5%)水400cc+塩20g
青しそ
にんじん
きゅうり合計150g
└塩小さじ1/2
漬けたれ
魔法のたれ60cc
150cc

作り方

  • きゃべつは、葉をはがして葉脈を切りおとす。ボールに水400ccに塩20gを溶かした塩水を作っておく。
    ここに、きゃべつを入れて3~4枚の小皿で重石をする。
  • 皮をむいたにんじん、きゅうりは、薄くスライスしておく。青じそ、切ったにんじん、きゅうりに塩をまぶし、下漬けしておく。
  • 下漬けしたきゃべつは、15分ほどしたら上下を逆にする。さらに15分ほど置く。
    しんなりしたら塩水から出して、水気を切っておく。
  • ラップを敷いたタッパーに、下漬けしたきゃべつをしいて、間ににんじん、きゅうり、青じそを段々に重ねていく。
    全部重ねたら、魔法のたれを水で割ったものを入れて小皿で重石をしておく。
  • 全体になじんんだら食べられる。盛りつける時は、食べやすい大きさに切って、色がとてもきれいな切り目を上にして盛りつける。

ポイント

  • きゃべつは、生のままではバリバリして扱いづらいので、濃いめの塩水で下漬して、しんなりとさせます。
  • ラップをしておくのは、漬け上がった時、取り出しやすいからです。
  • きゃべつを塩水につける時間が経ちすぎ、塩分がきつくなった時はたれを薄める水の量を多くしましょう。
  • 間に挟む野菜は、お好みでアレンジできますよ。

さとみの調味料のご購入はこちら
(ショッピングサイトを別タブで開きます)