さとみロゴ

新関さとみの
田舎ごはんレシピ
漬物・料理


わらびのおひたし(わらびのあく抜きのコツ)

  • 料理
  • 魔法の醤油
  • わらび

わらびは春から初夏の山菜ですので、旬の味を楽しみましょう。
わらびは入手したらすぐアク抜きしましょう。これがおいしさの秘訣。やむをえず、生のままでおいておきたいときは、根元をぬらし、あく(木灰)をつけ、ぬれタオルを上からかけ、日や風のあたらない場所においておきます。

材料

わらび500g
かつおぶし適量
しょうが適量
魔法のしょうゆ適量

作り方

  • わらびは入手したら、わらびの長さが入る器に入れてあく(木灰)または重曹をふり、湯をかけ1晩おく。
  • 翌日きれいに洗い半日ほど水にさらす。
  • アク抜きし、水にさらしたわらびを、煮立ったお湯に入れる。
  • お好みのやわらかさまでゆでる。穂先と根元の固いところを切り落とし、3~4cmに切る。
  • かつおぶし、すったしょうがをのせて、魔法のしょうゆをかけて食べる。

ポイント

  • アクぬき用のお湯は、沸騰直後のものは避ける。熱すぎはダメ。
  • 出来れば、あく(木灰)や藁あくを使うとあまり柔らかくならなず、失敗が少ない。
  • アクぬきしている時、わらびが水面から出ない様に、落としぶたをする。水面から出たところは、アクがぬけないので。
  • しょうがのかわりに、わさび、からし、酢もまたおいしい。

さとみの調味料のご購入はこちら
(ショッピングサイトを別タブで開きます)