さとみロゴ

新関さとみの
田舎ごはんレシピ
漬物・料理


即席粕漬け (なす きゅうりの漬物)

  • 漬物
  • 魔法のたれ
  • アレンジ
  • 即席漬
  • きゅうり
  • なす

秋になり寒くなるほど、なすは甘みが増します。
秋なすを使って、即席粕漬けを作りましょう

材料

干なす、干きゅうり合計500g
粕床
練り粕150g
20g
魔法のたれ50cc
砂糖70g
粉からし大さじ1

作り方

  • 乱切りにしたなすときゅうりは、天日に一日干して、水分を抜く。
  • 粕床を作る。ビニール袋に練り粕と、塩、砂糖、粉からし、魔法のたれを加えて混ぜ合わせる。
  • ビニール袋に入った粕床に、干したなすときゅうりを直接漬け込み、よく混ぜ合わせる。
  • 半日ほどで出来上り。冷蔵庫に入れて早めに食べ切る。

ポイント

  • 粕漬けの基本は材料の水分を抜くことです。塩で抜く方法もありますが、今回は干します。干すことで、生の野菜とは違ったなんともおもしろい食感になりますし、野菜の甘み旨みを引き出します。
  • 粕漬けには、ガーゼなどを使って粕と素材を重ねてつける方法もありますが、今回は「ぶっつけ」ですので、直接、粕に素材を入れて漬けます。
  • 粕床に、粉からしを入れるとピリッとして味がしまりますし、素材に粕がくっつきやすくなります。
  • 即席漬けなので、魔法のたれで旨みをつけておきましょう。
  • 小どんぶりに盛る時は、粕のついたまま出して、食べる時にさっと大目の粕をとって、食べてください。

さとみの調味料のご購入はこちら
(ショッピングサイトを別タブで開きます)