さとみロゴ

新関さとみの
田舎ごはんレシピ
漬物・料理


ラディッシュの三五八漬け

  • 漬物
  • 魔法のたれ
  • アレンジ
  • 即席漬
  • ラディッシュ

簡単に収穫できるということから、家庭菜園で作っている人も多いラディッシュを使って、三五八漬けを作ってみましょう。

材料

ラディッシュ約10個 (処理済で200g)
ねり三五八30g
魔法のたれ15cc

作り方

  • 採りたてのラディッシュは、土がついたまま、根っこのひげの部分を切り取る。双葉とかたくておいしくない黄色の葉も取り除く。茎は色もきれいでおいしいので5cm程残しておく。水洗いする前に十分土を払っておく。(これら一連の作業は、新聞紙の上でするとそのままごみ箱に捨てられる。)
  • 漬かりやすいように、根元から半分ほど切り込みを入れておく。
  • ビニール袋にねり三五八と魔法のたれを入れてよく混ぜ合わせておく。
  • 床に、先ほど処理したラディッシュを入れて、空気を抜いて冷暗所に。数十分ほどするとラディッシュから水分が出て空気が溜まってくるので、再度空気をぬくこと。

ポイント

  • ラディッシュの赤と三五八の白が映えてとてもかわいらしいお漬物です。今までサラダにしか使ってなかった方もレパートリーに加えてみて下さい。
  • 採りたてのラディッシュは、水洗いする前に処理することで、根元の土が全体に広がるのを防ぎます。
  • 三五八漬けは、ぬか漬けのように床に直接漬け込むのではなく、必要な量だけ野菜にまぶします。
  • ラディッシュ特有の辛みが、三五八のこうじの甘みにうまくあっています。

さとみの調味料のご購入はこちら
(ショッピングサイトを別タブで開きます)