さとみロゴ

新関さとみの
田舎ごはんレシピ
漬物・料理


かぶの菊花漬け

  • 漬物
  • 魔法のたれ
  • 伝統の味
  • 即席漬
  • かぶ

重箱の中をきれいに彩るかぶの菊花漬けに挑戦!格子目をより細かく入れるととてもきれいに花が咲きますよ。

材料

下漬け
かぶ(大かぶ1~2個)500g
塩水(5%)塩15g+水300cc
漬けたれ
砂糖50g
50cc
魔法のたれ50cc
たかの爪少々

作り方

  • かぶは、根と葉の部分を切り落とし、皮をむいて3cmくらいの輪切りにして、縦横に1~2mm位の格子目に切り込みを入れる。深さは、2cm位。
  • 小かぶのときは、このまま使えるが、大かぶの時は、これを3cm×3cmの四角に切る。
  • 切ったかぶを300ccの水に15gの塩を溶かした5%の塩水に漬けて下漬けする。
  • 2~3時間ほどして切り込みが開いてきたら、水気を切っておく。
  • 小なべに、酢、砂糖、魔法のたれ、たかの爪を入れてひと煮立ちさせる。
  • 水気を切ったかぶを器などに入れて、漬けたれをかけて翌日に完成。盛り付けする時は、菊の花のように切込みを開き、たかの爪を真中に置く。花の下に春菊の葉を置くとまた美しい。

ポイント

  • 下漬けするとき直接かぶに振り塩しないのは、かぶに切り込みが入っているため、塩が偏って入り均等にならないからです。ですから、塩水でまんべんなく漬けるのです。
  • 切込みを入れるときは、面積の大きい方を下に、つまり山形に置いて切りましょう。逆に置くと、切込みを入れていくうちに端のほうが切れてしまいます。
  • 面倒でも細かく深く切り込みを入れると、よりきれいな菊の花が咲きます。 盛り付けにもこだわってくださいね。

さとみの調味料のご購入はこちら
(ショッピングサイトを別タブで開きます)