さとみロゴ

新関さとみの
田舎ごはんレシピ
漬物・料理


かぶとわらびの浅漬け

  • 漬物
  • 魔法のたれ
  • 即席漬
  • かぶ
  • きゅうり
  • みず
  • わらび

かぶに、きゅうり、そして山菜「わらび」「みず」を入れると初夏ならではの贅沢な浅漬けになりますよ。

材料

かぶ、わらび、きゅうり、みず合計500g
10g
魔法のたれ60cc
150cc

作り方

  • 春のかぶは皮がやわらかいので、皮ごと薄切りにする。また葉の部分にも栄養がたっぷりあるので、柔らかそうなところを使う。
  • わらびは、入手したら早めにあくを抜いて水にさらしたものを4cm位に切っておく。
  • きゅうりは斜め切りしておく。
  • みずは、葉をおとして、みずみずしくておいしい茎の部分を使う。茎の太い物は、皮をむき、4cmくらいに切ってから熱湯にくぐす。(赤みずもこうすると、青くなる。)水気をきっておく。
  • 切ったかぶ、わらび、きゅうり、みずをビニール袋に入れ塩を入れ、シャカシャカして素材に十分まぶす。
  • 魔法のたれ60ccを水150ccで割ったものを入れて空気を抜いて、冷暗所に。半日ほどで食べられる。

ポイント

  • 素材に塩をまぶす事で野菜の旨みをぎゅっと閉じ込め、後で加えるたれが浸透しやすくなり、 新鮮なうちに漬け込む事が出来ます。
  • 浅漬は、素材の味をいかすために魔法のたれを薄めます。このたっぷりのたれで漬ける事が早く均等に漬けるコツで、ぎゅっぎゅっともむ必要がなくなって野菜を歯ごたえ良く頂けます。
  • ビニール袋に入れたら十分に空気を抜きましょう。素材がつねに液の中に入っている状態だと早く浸かり、 また痛みにくいです。

さとみの調味料のご購入はこちら
(ショッピングサイトを別タブで開きます)